北海道のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(その他)

Car Life -*ブログ*-

2017.11.18

アイドリングストップの条件

冬になり寒くなるとたくさんお問い合わせ頂くのが

 

アイドリングストップしないんだけど、大丈夫ですか?」

 

とのお問い合わせになります。

   

 アイドリングストップしない、おかしいなど感じましたら

 

簡単にまとめてみましたので以下の内容を是非参考にだけして頂きたいです。

 

 

 ※アイドリングストップする際の条件※

●ブレーキペダルを適切な強さで踏んでいる

 (踏み込む強さが弱いと、ストップしない)

●セレクトレバーの位置がDレンジ(ドライブ)に入っている事

●S(スポーツ)モードがスイッチOFF!つまりONだとストップしません。

※下の図の赤丸印がS(スポーツ)モードスイッチになります!

 

yjimage[4]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●バッテリーが十分に充電されていて、バッテリー内部が所定温度内にある

●冷却水が所定温度内にある

●急な坂道を走行していない

●運転席シートベルトを着用している

●運転席ドアが完全に閉まっている

●ボンネットが完全に閉まっている

 

以下はオートエアコン装着車のみなので注意してください!

●エアコン吹き出し口温度が、

冷房時は十分冷えている、または暖房時は十分暖まっている

フロントデフロスタースイッチがOFFになっている!つまりONだとストップません。

※下の図がデフロスタースイッチになります(フロント、リヤにありますが今回はフロントになります)

 

yjimage3CS11WT5

 

 

 

 

 

 

 

次のような場合はエンジンが自動停止しません。

 

●運転席シートベルトが未着用

●運転席ドアが開いている

●ボンネットが開いている

●急な坂道

●エンジン暖機中

●バッテリーの性能が低下しているとき

●バッテリーの内部が設定温度より低いか、または高いとき

●CVT油温が所定温度より低いか、または高いとき

●ブレーキ倍力装置の負荷が低い

●ABSが作動して、車両が停止した時

●A-STOP OFFスイッチ内の表示灯が点灯している

A-STOP警告灯(オレンジ色)が点灯している

 

条件等により上記以外でも作動他しない場合も御座います。

 

御不明な点等は是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

冬道、走行中のボタン操作は非常に危険です!停車中に必ず操作や確認の程お願い致します!

 

安全運転、快適ドライブしていきましょう!!  

 

posted by スズキアリーナ函館  | 2017年11月18日
店舗情報へもどる